酢酸菌とは

アルコールから酢酸をつくる!!

 

酢酸菌ってどんな菌?

色々なアルコールから、酸っぱい「お酢」を作ります。

 

酢酸菌は、読んで字のごとく「酢酸」 お酢 を作り出す菌なんです。

酢酸菌がお酢を作り出すのに使用するのはエチルアルコール いわゆる「お酒」です。

漢字を見ても分かるように、「酒」から作る 「酢」になります。

 

ワインビネガーや穀物酢に果実酢など、どれも酢酸菌が作り出すお酢です。

主な酢酸菌の種類

 

アセトバクター属

グルコノバクター属


世界最古の調味料 「酢」

お酢は塩と並んで我々人間が手に入れた最も古い調味料として遥か昔より

親しまれてきました。

 

お酢は世界最古の調味料と呼ばれており、酢の歴史は非常に古いです。

その起源は なんと 紀元前5000年前の古代バビロニアですでに

使われていた記録が残っています。

 

バビロニアかぁ・・・ あれですよ、社会で習ったハンムラビ法典とかそこら辺の時代です。

そんな時代からあったんですね。ハンムラビ法典と言えば

「目には目を 歯には歯を 酢には酢を」ってやつですね(笑)

 

日本へは5世紀初頭 古墳時代に中国より伝わったとされています。

 

元々お酒から造られる物だったので、世界各国の色々なお酒から色々なお酢が造られました。

日本ではお米から 酒 が造られていたので米酢が主に造られました。

 

世界に目をやるとヨーロッパの葡萄酒生産が盛んな地域では

ワインビネガーが造られ、リンゴの酒のシードルが造られている地域では

リンゴ酢が発達していきました。

それ以外にもモルトビネガーなどがあり、

酢酸菌達は酒になる物なら何でもお酢にしてしまいます。

 

お酢の事を「ビネガー」と言いますが、これはフランス語で「酸っぱいワイン」を

意味する「ビネグル」からきています。

 

お酢の持つ類まれな効能

 

お酢は実に様々な健康効果が期待できる発酵食品です。

お酢によって得られる嬉しい効果は多岐にわたります。

具体的な効果としては以下のようなものがあります。

 

・ダイエット

・便秘改善

・疲労回復

・高血圧抑制

・内臓脂肪を減らす

・ガン抑制効果

・血中脂質の低下

・食欲増進

・殺菌効果

 

お酢は調味料としてだけではなく、

最近では飲むお酢なども人気ですね。

飲むお酢であれば、毎日気軽に美味しく飲めてオススメです。

 

お酢だけじゃない!!こんな食品にも酢酸菌が活躍している!?

 

酢酸菌が関わる意外な食品

酢酸菌はお酢のイメージが強いですが実はこんな食品の製造にかかわっているんです。

 

1・ナタデココ

あのコリっとした触感が特徴のナタデココ。

一時はブームになったこともあり(1992年頃)食べた事がある方が多いのではないかと思います。

実は、このナタデココ 酢酸菌が造っているんです。

 

と言っても、お酢を作る酢酸菌とは少し種類が違います。

 

お酢を作る酢酸菌は アセトバクター・アセチ という酢酸菌がお酢をつくりますが、

ナタデココの酢酸菌は アセトバクター・キシリナムという酢酸菌(別名 ナタ菌)が

ナタデココを作ります。

 

このナタ菌がココナッツウォーターを発酵させたものがナタデココです。

ちなみにナタデココの主成分のほとんどは水で、それに次ぐ成分が食物繊維になります。

寒天やゼリーなどと違いナタ菌が作り出した食物繊維で固まっています。

この食物繊維はバクテリアセルロースと呼ばれています。

ヘルシーでデザートにオススメです。

 

 

2・紅茶キノコ /  コンブチャ

ナタデココと同じくアセトバクター・キシリナムが活躍しているのが、

紅茶キノコ、またの名をコンブチャです。

紅茶キノコは1975年頃ブームとなりましたが、

近年、海外セレブが愛飲するなど再ブームが到来しています。

 

この紅茶キノコという名前ですが、実際にキノコは入っていません。

ナタデココと同じように酢酸菌が作り出した食物繊維(バクテリアセルロース)が

キノコのように見えることから紅茶キノコと呼ばれる理由です。

 

また、この紅茶キノコは欧米では別名 コンブチャ と呼ばれています。

昆布茶とは全く無関係です。

ゼラチン質の見た目が海藻と似ていたため、混同したためと言われています。

 

・・・・

いやいや、全然違うやん・・・

混同するにもほどがあるやろ・・・

めっちゃややこしいやん・・・・

・・・・

 

とういう心の声は置いておいて、実際に海外で大ブレイクし、

日本でも再ブームとなった発酵食品です。

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です